笑売屋のこころ

心理カウンセラーとしての多くの経験を生かし、「共生創造」を実現し、みなさまの繁栄と生活文化の向上に貢献すべく努めております。 そして、こころの行動規範を定めてます。 1.感謝の気持ちを持って、みなさんのお役に立ちます。 2.感動を忘れずに、共感を呼ぶ事業を行います。 3.寛容のこころで、思いやりの精神を活かします。

2009年05月

今日は、世界禁煙デーという。

タバコの害が叫ばれる中、喫煙から禁煙と、社会でも

タバコを吸う人はまるで罪人扱いの今日この頃だ

テレビでは和田アキ子さんがタバコ問題首都圏協議会から

タバコやめてネコンテストで表彰された。

あの、ヘビースモーカーのアッコさんがだ・・・

もう、タバコの時代は終わりかも?

と思いつつ、

東京では「喫煙喫茶」が大流行とあった

今、問題は低ニコチンのタバコの方が、実はニコチン摂取が多くなる点や、

ダイエットやストレスがらみで、

日本人の20歳から30歳代の喫煙する女性の増加が

世界的にも顕著らしい

タバコを吸える場所の提供も大切と訴えてる人も多い

この機会に、禁煙・喫煙・分煙について

もう一度考えて見たいものですね!!

昨日のニュースでは、神戸で新型インフルエンザの安全宣言がだされた

神戸三宮でマスク1枚600円近くから販売していた業者も

200円から100円と値下げしたが・・・・・トホホで

誰ももう見向きもしない!!

その少し前、

大手通販会社が、その会員に向けて

今、マスクで儲けて・・・売りたい商品を仕入れようと

大きく煽り

多いにひんしゅくを買った

確か、阪神淡路大震災でも

足元を見た賃貸業者は・・・・・その後見当たらない(倒産?)

今回のマスクバブルは・・・

薬局のモラルや対応、通販会社の対応を鮮明に

社会に示したといえる。

日本人の熱しやすく冷めやすい・・・・気質は・・・在庫の山を築かせた

冬に向けて・・・・対策と準備は必要だが・・・・

私たち営業に携わるものは、みんなが苦しい時こそ

「自助・共助・公助」に則り、企業の社会的責任(CSR)から

寄附するくらいの対応が大切と思っている。

ある、会社では、派遣社員にもマスクが、大量に無料で配布されたという

当たり前のことかな?

薬局も通販も・・・・・値下げしてでもいや、プレゼントするくらいの姿勢が

大切だったのに・・・残念だ!

ABC運動なるものが、以前からあったが・・・

は・・当たり前のことを

は・・バカになって

は・・ちゃんとやる

だが、

お隣さんのAさんは

CBAだと叫んでた・・・・

ちょっと(ちょっとではない!!)

バカな

Aさん

だってさ・・・・・チャンチャン

先日のe-Box祭りで、ジャズ&歌と演奏岩井ゆき子さんが

楽しませてくれました。

Repeb1kp041

会場をダンスの渦に巻き込みお祭りを盛り上げてくれました。

Repeb1_kp051

やはり、ジャズの心と大阪の心のコラボでした。

ジャズも職業としてチャレンジしてみるのも面白いかも!

先日のe-Box祭りで、売れっ子マジックのミスターKeiさんが

楽しませてくれました。

結婚式の披露宴同窓会ディナーショーなどで場を和ませ、話題を弾ませてくれる

無くてはならない職人技ではないでしょうか?

マジック教室も人気のようですが、職業としてもチャレンジしてみては如何でしょうか!

Repeb1kt_089

このページのトップヘ