3.すべては無常

このように、全てのことは常に変化しているのです。

永遠に続くものなどはありません。

わたしたちの人生もそうではありませんか?

わたしたちは一生懸命に働き、明日はもう少し良くなろう、

あさってはもっと良くなろうと頑張っているわけです。

しかし、わたしたちが明日を生きているという保証はどこにもありません。

明日のことは全くわからないのです。

日本人はホトケの教えの中から昔からそのことを学んでいました。